ラポマイン 効果なし

ラポマインは効果なし?臭いが悪化してしまう理由とは

ラポマインの公式サイト

 

ラポマインの口コミを見ていると、効果があったという方もいれば私には効かなかったという方もおられます。

 

 

ワキガには個人差がありますので効果の実感にも差は出てしまいますが、全く効かないという場合は何かしらケア方法を間違っている可能性があります。

 

 

そこでこちらでは、ラポマインを使っても効果を感じられない3つの理由をご紹介していきます。

 

 

後半には公式サポートから聞いた「一時的にニオイが悪化する理由」もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ラポマインの効果を感じられない3つの理由とは

新ラポマイン

正しい使い方ができていない

 

ラポマインを使っても効果を得られない1つめの理由に、正しい使い方ができていない場合があります。

 

 

ラポマインの使い方は、「清潔な脇に朝晩1回ずつ適量を塗る」というものです。

 

 

ですが、この“清潔な脇”に塗れている人が少なくて、夜に塗った脇を翌朝しっかりと洗い流さずに再度塗っていたりなど、使い方が間違っている場合があります。

 

 

ラポマインはこれから出る汗や雑菌を抑える効果には優れていますが、すでに汗や雑菌が豊富な環境に上から塗ってしまうと本来の効果を発揮しづらくなってしまいます。

 

 

ですので、ラポマインを使用する際は必ず脇を洗うなどして清潔な環境にしてから塗るようにしましょう。

 

 

翌朝は忙しくて洗えないという方もおられると思いますが、そんなときは「濡れたタオル」で拭いてみてください。

 

 

この方法はカスタマーから聞いたのですが、「濡れたタオル」でも汗と雑菌は取り除けますので、非常におススメなケア方法になります。

 

 

塗る量に個人差がある

 

2つ目の理由として、塗る量に個人差があるということです。

 

 

ラポマインは小豆大のクリームを手に取って脇へ塗る方法を推奨していますが、脇の広さにも個人差がありますので、もしかすると塗る量が少ないのかもしれません。

 

 

また、体臭もホルモンバランスの変化や時期によりニオイがきつかったり抑えられていたりなどがありますが、たまたまラポマインを塗るときはキツイときだったのかもしれません。

 

 

ですので、毎回同じ量ではなく、身体の調子に合わせてラポマインを塗る量を調整してみるのも解決策の一つになります。

 

※ラポマインは1日2回の使用を推奨していますが、1日3回までなら1ヵ月もつと言われています。

 

脇以外からの体臭が起きている

 

3つ目は、脇以外からの体臭が起きてしまっている可能性です。

 

 

脇のニオイは抑えられていても、ワキガの原因となるアポクリン汗腺は胸やデリケートゾーン、耳の裏などにもありますので、これらの部位からニオイが発生しているのかもしれません。

 

 

自分ではどこから臭っているのかわかりにくいものなので、気になるようであれば一度胸やデリケートゾーンにも塗って様子を見てみてください。

 

 

ラポマインは全身に塗れますし、ワキガ以外の体臭にも効いてくれますよ。


ラポマインは一時的にニオイが悪化する?

疑問

 

ラポマインの口コミのなかには、効かなかっただけでなく塗る前よりもニオイが悪化してしまったというものもありました。

 

 

私もラポマインを使っていたので、ラポマインにワキガを悪化させる成分は一切配合されていないのは知っています。

 

 

ですが、気になったのでラポマイン公式サポートに今よりもニオイが悪化することがあるのか問い合わせてみました。

 

 

すると、確かに「一時的にニオイが悪化するときがある」と言われました。

 

 

それと同時に「これを乗り越えればニオイが抑えられる」とも仰っていました。

 

 

どうしてなのか掘り下げて聞いて見ると、ラポマインの使用初期は脇に溜まった毒素など悪い物質を出しているので臭いも悪化してしまうと仰っていました。

 

 

そして、臭いの原因となる物質を出し切れば今よりも臭いが抑えられるとも教えて頂きました。

 

 

効果がある話題の化粧品を使ってみると吹き出物が出たというお話を聞くことがありますが、原理としてはこれと同じで好転反応が起こっていると言えます。

 

 

身体がニオイの元となる悪い物質を出そうと頑張っているときに一時的に臭うだけなので、確かにその期間は辛いですがこれを乗り越えれば一気にニオイを抑えることができます。

 

 

好転反応を早めるためには、水を飲んで老廃物を排出しやすくしたり、湯船に浸かって汗を出してあげるなどがあります。

 

 

ワキガ対策としても水を飲むと雑菌に分解される汗の成分の濃度を薄めることができますし、汗をかくことで悪い物質が出やすくなる入浴も効果的です。

 

 

ですので、ラポマインで一時的にニオイが強くなっても心配になる必要は一切なく、徐々にニオイが抑えられていくカウントダウンとも言えます。

 

 

ラポマインは優れたデオドラントなので、ぜひ信じて使い続けてみてください。

 

 

>>ワキガ対策に効果抜群のラポマイン!詳細を確認してみる