ラポマイン 楽天

ラポマインは楽天と公式では成分が違う!どっちが優れているの?

ラポマインの公式サイト

 

ラポマインを調べていると、楽天と公式では成分表示が異なっていることに気づきます。

 

基本的に楽天で販売されているラポマインは以下のデザインになっているものがほとんどです。

 

旧ラポマイン

 

一方、公式サイトは以下のようなシンプルなデザインになっています。

 

ラポマインの公式サイト

 

この2つのラポマインですが、どちらも同じ効果を発揮してくれると思ったら大間違いです…!!

 

というのも、楽天と公式のラポマインでは成分が大きく異なっているからです。

 

具体的にお見せしますね。

 

 

以下は、楽天で販売されているラポマインの成分です。

 

旧ラポマインの成分

 

そして、以下は公式サイトで販売されているラポマインの成分です。

 

新ラポマインの成分

 

 

どうでしょう?

 

楽天のラポマインは有効成分がシメン-5-オールだけで、そのほかの成分もハッキリ言って少ないです。

 

でも、公式サイトのラポマインはパラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノールという2つの有効成分があり、そのほかの成分も圧倒的に多いですよね。

 

もちろん、成分が多ければ多いほど良いというわけではありませんが、ラポマインに関しては安全性に配慮されているので全て必要な成分になります。

 

では、どうして同じラポマインなのにこのような現象が起きてしまっているのでしょうか?


ラポマインの成分が楽天と公式で違うのはどうして?

ラポマインの公式サイト

 

実は、楽天のラポマインは旧タイプ(プッシュ式)となり、公式で販売されているシンプルなデザインのラポマインが新タイプ(チューブ式)になります。

 

ラポマインを発売当初から知っている方からすると大したことではありませんが、全く知らなかった方からするとどのような違いがあるのかわかりませんよね。

 

 

また、成分表示が異なっている点について公式サポートに確認してみたところ、旧タイプは新タイプに効果が劣るとハッキリと言われていました。

 

旧タイプも新タイプも単品としての料金は9000円越えとなり全く変わりませんので、必ず公式の新タイプを選ぶようにしましょう。

 

では、どうして楽天には旧ラポマインがいまだに販売され続けているのでしょうか。


旧ラポマインが楽天で販売され続ける理由

 

旧ラポマインが楽天で販売され続けている理由には、個人転売があります。

 

楽天はAmazonのように個人出品ができますので、まだ旧ラポマインがキャンペーン価格となっていたときに購入した個人の方が、通常価格で転売していることになります。

 

 

ワキガはデリケートな問題なので、旧タイプの、しかも個人出品のものを購入するのはできれば避けたい人が多いはずです。

 

現在、ラポマインを販売している株式会社ハーバーリンクスジャパンでは、旧タイプのラポマインは販売していないと言われていました。

 

ですので、ラポマインをお試しするには必ず新タイプを公式サイトでお求めになるようにしてください。

 

ラポマインの公式サイト

 

以下の公式サイトでは、そんな新タイプのラポマインがキャンペーン価格でお試しすることができます。

 

この機会にぜひラポマインで臭わない身体を手に入れてくださいね。

 

>>新タイプのラポマインは公式サイト!詳細を確認してみる